女性起業専門コンサルコーチ 高瀬まゆみ 自分らしく起業したい女性専門 不安ゼロで成功する起業プランニング実践講座 起業プランニング・戦略コンサル・メンタルコーチング
お問い合わせ

女性の【生き方】【働き方】

こんにちは!女性起業専門コンサルコーチ

高瀬まゆみです。

 

こんなご相談を頂きました。

(許可をとって載せています)

↓↓↓

現在、小学生と中学生2人の子供を

育てるワーキングマザーです。

 

子供が小さいうちから13年務めている 会社では、

役職者となり5人の部下を 持ちながら、

日々忙しく、でも 充実して働いてきました。

 

けれど、ここ数年は会社から 「求められる職務」と、

自分が本来 やりたい「仕事の方向性」が

大きく ズレはじめ、葛藤しています。

 

責務も増える中で、会社員としての

仕事に喜びがなくなり、今は毎日、

「義務感だけ」で働いています。

 

「子育て」と両立できる、自分の

「ライフスタイル」に見合う 働き方を

模索しています。

 

 【岐路】は【チャンス】!

女性には「子供の成長」や、自分の 年齢に沿って、

それまでの働き方や 生き方に迷い、

模索する【岐路】が、 何度があるものです。

 

そんな時、もちろん、がむしゃらに 頑張って、

それまでのやり方を 貫く事もできるけど、

 

★★★★★

そんな【岐路】を、

人生を変化させるチャンス!

★★★★★

 

と捉えて柔軟に対応する事も

できるのではないでしょうか。

 

「生き方」を柔軟に変える姿勢が、

その後の人生を決める重要な 要素(資質)

なのだと、私は 確信しています。

 

私も過去に、同じような葛藤から

「変化」を起こした事があります。

 

 ・・・・・

 

離婚後、 (起業するまでの)12年間、

地元企業の財務部(係長職)で、 働いてきました。

 

仕事が大好きで、それまでは、

「仕事の合間に子育てしている」 感じ。

 

仕事中心の生活でした。

 

  でも、息子が小学校6年生となった

春に、ふと思ったのです。

 

「子供と過ごせる時間は、残り わずか」

と。。。。

 

大学生となれば、息子は上京して

独立して住むようになるでしょう。

 

中学と高校のあと残り6年間を、

ゆっくり我が子と向き合って、 過ごしたい!

 

多くの「経験」を一緒にしたい!

 

そして、自分も子育てを味わって

楽しみたい!と感じたのです。

 

そうして、それまでの 【仕事中心の生活】

を変える 決心をしました。

 

曲がりなりにも役職者。

 

パートで務まるはずもなく、 退職を決意。

 

大好きな仕事をやめても、

 

★★★★★

「子供とは今しかいられない」

★★★★★

 

と思ったからです。

 

会社に辞意を伝えた結果、

期間限定という条件付きで、 役職者のまま

週5日、1日5時間の 【時短勤務】が許されました。

 

もちろん、それを理解して業務を

支えてくれた同僚や部下の

サポートあっての事です。

 

けれど、そのお陰で、息子が 中学入学すると

同時に私は、 15時までの勤務となり、

 

それまでの生活を一変!

子育てを思う存分する事ができました。

 

その後、予定外で高校から スポーツ留学

した息子は、 寮生活となり、

私の「子育て期間」は、予想より

ずっと、短かく終わりました。

 

結果的に時短勤務は、3年間 でしたが、

それでも、だからこそ、

 

自分の人生に 「変化」を起こして良かった!

と心から思えました。

 

→自分にとって今、何が大切か?

→何を大切にしたいか?

 

が、わかれば、おのずと

「選択肢」は、決まるもの。

 

女性には常に「子供の成長」や、

夫の定年や介護など

 

★★★★★

「想定される変化」を見越して、

自分の「生き方」も柔軟に 変える姿勢。

★★★★★

 

また、その変化の中で、

 

【自分が望む生き方・働き方】を 選びとる

行動力が、必要かもしれません。

 

けれど、そんな勇気や決断が、

その後の人生を決める重要な 要素(資質)

なのだと、今、 あらためて確信しています。

 

あなたは、どんな「生き方」を お望みですか?

 

誰にでもくる「人生の変化」も

生き方を転換する【チャンス!】 と、

 

たくましく柔軟に♪

【自らに変化を起こす】強さと

しなやかさを養っていきましょう。

No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA