女性起業専門コンサルコーチ 高瀬まゆみ 自分らしく起業したい女性専門 不安ゼロで成功する起業プランニング実践講座 起業プランニング・戦略コンサル・メンタルコーチング
お問い合わせ

Category Archives: 女性起業環境

9月追加開催!【ひとり起業・自宅起業で年収800万】女性起業の夢を叶える!【魔法の起業手帳】実​践セミナー

無料で!「魔法の起業手帳」を、
 プレゼントします!

9月追加開催!女性起業の夢を叶える
魔法の手帳”【実践セミナー
----------------------------
福岡・大阪・名古屋・東京・仙台

【福 岡】9月5日(火)13:30~16:30 定員10名
【大 阪】9月6日(水)13:30~16:30 定員10名
【大 坂】9月7日(木)13:30~16:30	 定員10名	
【名古屋】9月8日(金)13:30~16:30	 定員10名	

【東 京】9月13日(水)13:30~16:30 定員10名	
【東 京】9月14日(木)13:30~16:30 定員10名		
【仙 台】9月28日(木)13:30~16:30 定員10名

=================
セミナーの【詳細】【お申込み】は、
こちらから、お願いします。

↓↓↓
http://mayumi-grace.velvet.jp/mahou-thanks2/


こんにちは!

女性起業専門コンサルコーチ
高瀬まゆみです。

いつもメルマガを、お読み下さり、
ありがとうございます!


仕事も遊びも人生まるごと!
楽しみながら、起業したいあなたへ。


今まで、

クライアントさんにだけ教えていた
「メソッド」を、ぎゅ~と!凝縮した
Read more

7月【特別開催】in 東京★女性起業の夢を叶える ”魔法の手帳”【実践セミナー】開催決定!

無料で!「魔法の起業手帳」を、
プレゼントします!

7月【特別開催】in 東京
★★★★★★★★★★★★★★★
女性起業の夢を叶える ”魔法の手帳
【実践セミナー】

7月13日【満席】 7月14日【満席】


こんにちは!

女性起業専門コンサルコーチ
高瀬まゆみです。

いつもメルマガを、お読み下さり、
ありがとうございます!


仕事も遊びも人生まるごと!
楽しみながら、起業したいあなたへ。

今日は、特別なお知らせです。


今まで、

クライアントさんにだけ教えていた Read more

【人生の岐路】に、幽体離脱する方法。

 

 

 

私たちは、生きている中で色々な事を

経験し、時には明確な「意思決定」と、

行動が、必要な場合もありますよね。

 

 

たとえば、会社をやめて、起業する時、

「結婚」や「離婚」など、

 

 

“人生を変える”ような、大きな

【人生の分かれ道】が、誰にでも

何度かは、あるものです。

 

 

けれど、

 

Read more

【満席御礼】東京*大阪*宝塚「女性起業のための」超実践型グループセッション

このイベントは【満席】にて、終了しました。

ありがとうございます!

 

 

   ・・・・・

 

こんにちは!高瀬まゆみです(@^^)

 

昨年12月を最後にお休みしていた

女性起業のための「超実践型」

グループセッションを再開します。

 

■「やりたい事」が見つからない。

■自分の「強み」がわからない。

■何から始めたら良いかわからない。

■起業の「方向性」が定まらない。

■戦略的な「集客法」がない。

■具体的な「行動プラン」がない。

 

などにお悩みのあなたへ♪

 

「好き」と「強み」を活かした

【起業の方向性】を定めて、

 

“自宅起業”で、年収800万!を 達成できる

【ビジネスモデル】と、 具体的

【集客基盤】をつくりませんか?

 

 

あなたが『得られる』もの。

 

▼「やりたい事」が見つかる!

▼起業の「方向性」が定まる!

▼「やるべき事」が明確になる!

▼売らなくても売れる「集客法」

▼年収800万の「ビジネスモデル」

▼「差別化」&「ブランディング」

▼「時間管理」「行動管理」

 

 

**** クライアント様の成果 ****

 

★セッション10回で【売上850万円】を達成!

 古澤里枝さん

 

★起業3か月で「ブログ読者」1,015人!

 板倉聡美さん

 

Read more

「仲の良い母娘」ではなかった母との関係

 

 

春ですね。この2週間、私は母のいる

大分別府に行っていました。

 

その間5日は、長崎に旅行しながら、

「母との時間」を、ゆっくりのんびり

満喫できました。

 

私の母は今年、80歳。

 

週6日のプールとジムでの運動を

欠かさない人で、

 

「そんなに体を鍛えて、何するの?!」

 

というくらい、活発な女性です。^^;

 

そんな母も、父を亡くして1人になった 後、

夫と過ごした那須高原の家を去り、

故郷の大分に家を求めて、転居。

 

1人暮らしを始めた翌年、すい臓がんに

なったりもしましたが、今は以前と

同じアクティブな生活をしています。

 

 

「関係」は、変化するもの。

 

そうは、いっても80歳。

 

母と過ごせる時間は限られて いますよね。

 

 ・・・・・

 

その中で、私は母とできるだけ

 

「色々な事を共有したい」、

 

「一緒にいたい」

 

と今、思っています。

 

 

なぜなら、母と私は決して

「仲の良い親子」では、 なかったから。

 

長女の私には、とにかく礼儀作法や、

教育に厳しかった母。

 

それは私が大人なってからも続き、

ゆえに、意見の違いや反発から

ケンカになる事も多かったのです。

 

いわば「厳しい先生と生徒」のような

関係ゆえに、つい最近までは、

 

「お母さん~」

 

と甘えるような事は もちろん、

母との間に本当の「心がつながる感覚」

も持てずにきた事を、 私は

とても残念に思っていました。

 

 ・・・・・

 

近しい親子だからこそ、

ニコニコだけしていられない。

 

子への責任を果たそうと、

やっきになる母と、

それに反発する子の私。

 

成長してもなかなか、その構図は

変わらなかったけど、今やっと、

母娘「お互いが歳をとった事」で、

 

義務や責任からでない、人間本来の

相手への「いたわり」や「愛情」を、

“素のまま”出せる関係になれました。

 

 ・・・・・

 

少し遅かったけど、だからこそ、

限りあるこれからの時間を、私は

大切にいつくしみたいと願っています。

 

特別な事をしなくても、母と一緒に

散歩したり、ご飯を食べる。

 

そんな普通の時間を共に、

笑いあって過ごせる事。

 

子供の頃とは大きく変化した

こんな「母との時間」が、

今の私にとっては、癒しでもあり、

楽しみなのです。

 

 

「意識」は、行動を変える。

 

『時間には限りがある。』

 

でもだからこそ、

 

★★★★★

それを気にとめておく事で、

行動や意識も違ってくる。

★★★★★

 

私は、母との事はもちろん、

自分の「人生すべて」において、

 

時間に限りがあるからこそ、

やりたい事、やり残している事は、

“まき気味で!”やっていきたい。

 

そして、仕事だけでなく、

その時々で自分が一番、

 

★★★★★

「心と時間を注ぎたい事」に

人生の多くをかたむけたい。

★★★★★

 

と思っています。

 

 

日常の忙しさだけに、必死になり

心を奪われてしまうのは、

もったいない。

 

「(時間に)限りあるこの人生」

 

というスタンスに立って考えた時、

Read more

親孝行したいときに親はなし。

女性起業専門コンサルコーチ

高瀬まゆみです。

 

「親孝行したいときに親はなし」

とは、良く言ったものですね。

 

私の母は、今年80歳。

 

まだ無名だった洋画家の父と大恋愛 の末、

家族の猛反対を押し切って 結婚した

情熱的かつ行動的な母です。

 

その気質は、老いても健在で...

 

父が亡くなった後、生まれ育った

大分県にマンションを買って、

決断・購入・引っ越しまで2カ月余り。

 

愛犬を連れて、さっさと1人で、

移住してしまいました。

 

母と私は、性質が似ているから

でしょうか。お互い若い時は、

「ぶつかる事」ばかり。(>_<)

 

大喧嘩の末、親子断絶の危機に

瀕した事も数知れず。

 

お互いが年を取った今となっては、

それも「母娘の歴史」となりました。

 

そんな元気な母も大分に移住した

翌年に、膵臓癌になりました。

 

膵臓癌は、術後5年生存率が低い病気。

 

手術を受けた後、幸い今も毎日、

プールにゴルフ(←超運動好き^^;)と、

アクティブな毎日を送っている母ですが、

私の気持ちは、以前とは変わりました。

 

 ・・・・・

 

「人はいつか死ぬ」

 

では、その間に私が母に出来る事を、

前より「緊急性をもって」考えるように なったのです。

 

「後悔」や「自虐の念」は痛い。

 

親孝行したいときに親はなし。

 

これは、死んだ者よりも、残された 者の

「後悔」の念を表す言葉だよね。

 

母に喜んでもらう事と同じように、

自分も「その間」に、精一杯の事を

したいと強く思うのです。

 

私の父は10年前に亡くなりましたが、

今でも「パパに会いたいなぁ」と

涙ぐむ時があります。

 

もっと、色々な事を聞いてみたかった し、

一緒に、色々な事をしたかった。

 

その中でも、今でも胸が痛むのは、

もっと、もっと、父の喜ぶ事を、

 

★★★★★

「してあげたかった」という

【後悔の念】です。

★★★★★

 

買い物と、お寿司が好きだった父。

 

今でも父が好きだったお店の前を

通るたびに湧き上がるそんな思い。

 

きっと、これは私が死ぬまで、

消えないでしょう。

 

だから!母には精一杯の事を

したいと思います。

 

時間もお金もパワーも、少し無理して

 

★★★★★

「出来る事」は、出来るだけ早く

しておこう!という感じ。

★★★★★

 

時間やお金が必要な事ばかり

じゃないものです。

 

私も母の喜びそうな事を改めて

考えてみました。

 

母の好きなフランスに連れて行こうか。

父と長く滞在していた沖縄に行こうか。

 

そんな事を考えていた時に、

今の母が一番、喜ぶ事は、

 

孫である私の息子の声を

もっと頻繁に 聞かせてあげる事。

 

東京と大分と距離はありますが、

今の時代、電話でしょっちゅう

話す事はできますもんね。

 

母にとっては、たったひとりの

「孫」を、今までよりもっと

身近に感じてもらう事。

 

それが、今、私にできる

「最大のプレゼント」と思えたのです。

 

「親孝行したい時に親はなし」

 

「後悔」や「自虐の念」を持つ事は、

辛く、痛い事です。

 

【近しい関係】だからこそ、

紆余曲折ある親子だけど、

 

どんな時も心の隅に、

「親は逝く事」

 

そして、それまでの時間は、

無限にあるわけではない事を心して、

 

親にしてあげられる事。。。

自分が「してあげたいと思う事」を、

気に留めておけたら、素敵ですね。

 

私も生まれてから50年あまりの

【母娘関係】を思う時、あらためて

 

★★★★★

親と子の関係とは、なんと

Read more

女性の【生き方】【働き方】

こんにちは!女性起業専門コンサルコーチ

高瀬まゆみです。

 

こんなご相談を頂きました。

(許可をとって載せています)

↓↓↓

現在、小学生と中学生2人の子供を

育てるワーキングマザーです。

 

子供が小さいうちから13年務めている 会社では、

役職者となり5人の部下を 持ちながら、

日々忙しく、でも 充実して働いてきました。

 

けれど、ここ数年は会社から 「求められる職務」と、

自分が本来 やりたい「仕事の方向性」が

大きく ズレはじめ、葛藤しています。

 

責務も増える中で、会社員としての

仕事に喜びがなくなり、今は毎日、

「義務感だけ」で働いています。

 

「子育て」と両立できる、自分の

「ライフスタイル」に見合う 働き方を

模索しています。

 

 【岐路】は【チャンス】!

女性には「子供の成長」や、自分の 年齢に沿って、

それまでの働き方や 生き方に迷い、

模索する【岐路】が、 何度があるものです。

 

そんな時、もちろん、がむしゃらに 頑張って、

それまでのやり方を 貫く事もできるけど、

 

★★★★★

そんな【岐路】を、

人生を変化させるチャンス!

★★★★★

 

と捉えて柔軟に対応する事も

できるのではないでしょうか。

 

「生き方」を柔軟に変える姿勢が、

その後の人生を決める重要な 要素(資質)

なのだと、私は 確信しています。

 

私も過去に、同じような葛藤から

「変化」を起こした事があります。

 

 ・・・・・

 

離婚後、 (起業するまでの)12年間、

地元企業の財務部(係長職)で、 働いてきました。

 

仕事が大好きで、それまでは、

「仕事の合間に子育てしている」 感じ。

 

仕事中心の生活でした。

 

  でも、息子が小学校6年生となった

春に、ふと思ったのです。

 

「子供と過ごせる時間は、残り わずか」

と。。。。

 

大学生となれば、息子は上京して

独立して住むようになるでしょう。

 

中学と高校のあと残り6年間を、

ゆっくり我が子と向き合って、 過ごしたい!

 

多くの「経験」を一緒にしたい!

 

そして、自分も子育てを味わって

楽しみたい!と感じたのです。

 

そうして、それまでの...

Read more

女性起業★「戦略」だけでは、限界がある?!

こんにちは!

女性起業専門コンサルコーチ★高瀬まゆみです(*^^)v

 ・・・・・

言わずと知れた大企業「Google」。

 

その社内には「gPause(ジーポーズ)」 と呼ばれる

グループが、あるそうです。

 

「gPause」とうネーミングは、 グーグルの「g」に

「停止」を 意味するPauseを加えた造語で、

 

★★★★★

【瞑想】を通して、日常の

忙しさを「一旦、停止」する。

★★★★★

 

そんな目的で作られた社内 コミュニティなんだって。

 

世界の最先端を行く代表的企業 である

「Google」と「瞑想」とは、意外な感じがしますが、

私は妙に 「納得」できました。

 

なぜなら、成長し続けるための

 

★★★★★

「革新」と、それを作り出す

源である【自分のメンテナンス】

★★★★★

 

この両方があるからこそ、豊かな 「ヒューマンパワー」に

支えられた 【継続的成長】が可能なのだと 感じたからです。

 

方法は様々でも、長く活躍している 企業や人は、なんらかの形で、

うまく組織や人を【充電】している のではないでしょうか。

 

 

「戦略」だけでは、限界がある。

 

私たちが、がむしゃらに「結果」に フォーカスするとき、

そこに集中するあまり、どうしても

「自分のメンテナンス」は、 二の次になりがちですよね。

 

人間だから、それは当然だし、

起業してある一時は、自分の事は 後回しで、

 

とにかく「結果を出す事」に全力を注ぐ 事も必要になります。

 

でも、その状態を長く「続ける」 事は、不可能かもれしません。

 

結果は出たけれど...、

 

「なんだか幸せじゃない」

「身体も心も疲れている」

 

いわゆる「燃え尽き症候群」と なるからね。

 

大体、「充電不足」の状態では、

「革新」に必要なアイデアも、

 

それを実現するために欠かせない

「気力・体力・精神力」も

枯渇するでしょう。(T_T)

 

長期的に結果を出すには、

Read more

忙しさに消耗しない「シンプルな法則」

毎日、仕事に家事に忙しい女性。

 

あれもしなきゃ、

これもしなきゃ!

と思うあまり「気がそぞろ」になって、

 

【今やっている事に集中していない】

 

なんて事は、ありませんか?

 

実は私、そんな日がよくあります(T_T)

 

 

〝こなすべき“たくさんの「予定」、

次から次に湧き上がる

「すべき事」 と「したい事」.....

 

何かをしている最中でも、

意識ばかりが 先走り、

肝心の今やっている事に

「フォーカス」があたりきれて

いないのです(>_<)

 

 ・・・・・

 

私にとって

「時間的自由」を得る事は、

起業した理由の1つでもありました。

 

でも、常にやるべき事に

「追ったてられている」状態は、

本当の「時間の自由」を得たとは

言いにくいですよね。

 

「燃えつき症候群」予備軍

 

こんなパターンを続けていると、

なんだか「疲労の度合い」も

心なしか、必要以上に高い気がします。

 

 

そして、意識が先走りするので、

1つ1つの「完了した事」に、

充分な満足感を味わえません(T_T)

 

これって問題。

 

なぜなら、

そんな「追われている感」 を

持ったままでは、

長く遠くへ歩み続ける事は、

難しいでしょうから。

 

 

ストレスの原因は、

 

★★★★★

「行動」と「意識」が、

セットになってない事。

★★★★★

 

 

「燃えつき症候群」にも

なりかね ませんよね。

 

 

短距離走ならそんな

「追い立てられ感」も、

瞬発力のパワーになるけど、

 

長距離走でもある

「仕事の継続」には、

ストレスでしかありません。

 

 

なのでちょっと

「物事の取り組み方」 を

考え直してみました。

 

 

「意識」を先走らせない。

 

考えてみると、

答えは極めてシンプル。

 

 

ストレス要因が、

「行動」と「意識」が

セットになっていない事ならば、

 

要は【意識の持ちよう】で、

「行動」と「意識」は並んで

そろってセットになるのでは?

 

と思うのです。

 

 

朝起きて、顔洗って、

朝食後は、

 

「追い立てられるように」

バタバタと 【やるべき事】を

始めるのでなく、

 

→落ち着いてやろう

 

→味わってやろう

 

→丁寧にやろう

 

こんな【意識】を、

自分に持たせて から、

行動を開始する!

 

意識だけを「先走らせない」

ようにします。

 

 

 ・・・・

 

 

実際、「せいて」やっても、

「ゆっくりめに」やっても、

そうスピードが

変わるものでは ありません。

 

 

反対に急ぐあまりミスして、

余分な時間がかかる事もあるもんね。

 

私は、行動している時も、

急ごうとする自分の気持ちに

 

Read more

私はコレで「メタボ予備軍」を卒業しました(-_-)

 

女性起業専門コンサルコーチ★高瀬まゆみです(*^^)v

 

子供の頃から、私は運動オンチ(-_-;)

 

走るのは特に苦手で、運動会は 子供心にも、

相当ストレスを 感じていたものです。

 

鉄棒の坂上がりも、跳び箱も 人一倍、特訓して、

やっと、 出来るか?出来ないか?という感じ~(涙)

 

そんなもんで、歳をとるにつれ、 体型も少しずつ、まるくなり

50歳を迎える頃には、立派な 「メタボ予備軍」として、

栄養士さんの指導を受ける事に(T_T)

 

 ・・・・・

 

そんな運動嫌いな私が、 日常的な運動を、習慣にするために

まず最初にした事は、

 

★★★★★

「意味付け」を変えてみる。

★★★★★

 

事でした。

 

 

「意味づけ」を変える事で、 道は開ける!

 

私の日常的運動は... 「自転車で移動」する事。

 

ママちゃりで、5㎞くらいなら 極力、車を使わずに自転車に 乗っていきます。

 

それでなくても、運動嫌いな私。

 

以前は、買い物はもちろん、 ゴミを出しに行く時も、車を 使っていました。

 

その言い訳は、

 

→時間がない!

→メンドくさい(>_<)

→運動嫌い(-_-)

 

いくらでも思いついちゃいます。

 

 

しかし、コレではいか~ん!と、 ある時、

意識的に【意味づけ】を 変えてみました。

 

→身体を動かすと気持ちいい~

→気分転換に最適!

→血がめぐって、健康になる♪

 

 

頭では、なんとなくわかって いる事も、

 

★★★★★

強く自分に「認識させる」事。

★★★★★

 

で、面倒に感じていた運動も、すっと

取り入れられるように なったんですよね(*^_^*)

 

【意味付けを変える】

 

【自分にとっての意味を作り出す】

 

そして、それを【自分に認識させる】事で、

自分が、苦手な事、嫌いな事も

「別のもの」に変化させる事が 可能になります。

 

やりたくない事を、「やらねば!」と 思ったところで、

そんな根性は、 なかなか続くものではありません。

 

どうせやるなら「楽しんで!」 やりたいもんね♪

 

何より、同じ行動も 「楽しむ事」ができたなら、

 

★★★★★

よりパフォーマンスをあげて、 効果を倍増してくれるもの♪

★★★★★

 

苦手な事。嫌いな事。を、

「どうしたら楽しめるかな?」と...

Read more