【ライティング】同じ“おかっぱ”も、美容師によって違うおかっぱになる?!

 

女性起業専門コンサルコーチ

高瀬まゆみです。

 

今は、どんな業種にもHPや、ブログ、

Facebookなど、Web上のツールが

必要ですよね。

 

それらは、認知やブランディング、

集客にとって「強力なツール」に

成り得るものです。

 

けれど、HPやブログを立ち上げた

だけはでは、もちろんダメで、

 

そこには、

 

■専門性のある記事

■ヒストリーのあるプロフィール

■共感をよぶプライベート

 

などを、【文章】として書き続ける

事が最低条件となります。

 

ところが、ちゃんとした文章を

書くのは、みんな苦手~(>_<)

 

「書き続ける」事ができないので、

せっかくWebツールを作っても、

開店休業状態になる人も多いもの。

 

でも、だからこそ「書き続ける事」が

出来れば、それだけでライバルより、

一歩、ひいでる事もできるのです。

 

記事を書き続ける事は、Web集客する

うえで【最低条件】であると同時に、

 

“苦しくても”やる価値は、

充分に あるともいえるでしょう。

 

 

ビジネス書でない「自分の記事」 を書けるのは、自分だけ。

 

私もアナログ集客から、Web集客に

移行して、まず最初に

リニューアルしたのが、

既に持っていたブログでした。

 

それまで、思いついた時にしか

更新していなかったブログに、

 

毎日!【専門性のある記事】を、

2000文字程度、書く事に、

取り組み始めました。

 

“何でも良い”なら、書けるけど、

【専門性のある】記事となると、

そう簡単には書けません。

 

当時は、毎日うなりながら、

1記事を書くのに、3時間以上

かかる事もザラでしたね…(>_<)

 

こうなってくると、

「記事を書く合間にセッションする」

みたいな事になって、

 

1日中、PCに向き合いまるで、

小説家のようでした。

 

そんな七転八倒、“生みの苦しみ”に

あえぎながら、書いていた時期に、

思ったのです。

 

「コレを誰かが、やってくれたら、

どんなに楽だろう」と…。

 

そう思いついた私は、 仕事を

アウトソーシングできる サイトで、

プロのライターさん 8人を募りました。

 

まず最初に、 スキルをチェックするため、

 

起業したい女性向けに 「時間管理」

という共通テーマで、

15000文字程度の文章を、

8人の方に書いてもらいました。

 

そして、その結果….

 

【使える文章】は、

1つも なかったのです(>_<)

 

なぜかというと、同じ 「時間管理」

というテーマでも、

 

★★★★★

その【切り口】は、書く人に

よって、全く違ってくるからです。

★★★★★

 

それはまるで、美容院にいって、

「おかっぱにして下さい」と 頼んでも、

 

美容師さんによって、 全く違う

「おかっぱ」になる(-_-;)

みたいな感じでした。

 

更に、問題なのが、そこに

 

★★★★★

私の【実経験】に基づく

【具体例】も【主観】も入らない事。

★★★★★

 

そう。それが全くないので、

同じ「時間管理」でも、

 

それは、誰かの文章であって、

“わたしの“文章には、全く

なっていなかったのです(T_T)

 

 

当たり前ですよね。

 

「論理」や「ノウハウ」を書くだけで

良いなら、プロのライターが書いた

ビジネス書の方が、よっぽど、

わかりやすいでしょう。

 

たとえ文章は下手でも、私の経験や、

主観が入るからこそ、

“私の記事”になるのですよね。

 

★★★★★

「自分の記事」を、書く事は、

自分にしか出来ない。

★★★★★

 

と思い知らされたのでした。(>_<)

 

 

***************************

「自分の書き方」を見つけたい 私が取った、次の行動。

***************************

 

自分の記事は、自分しか書けない

と痛感した私が、次に考えたのは、

 

「書く事をちゃんと学んだ事が ない。」

という事…。

 

世の中には、色々な専門家がいるもので、

私は、「ライティング専門」の

コンサルを、受ける事にしました。

 

 ・・・・・

 

もちろん、本屋にいけば山ほどある、

ライティングの「ノウハウ本」も、

10冊以上、読みましたが、

 

どれも「起承転結とは?」みたいな

理論ばかりで、実践的ではなく、

 

★★★★★

私は「自分の書き方」が、

見つけられずにいたからです。

★★★★★

 

で、「ライティング専門」の

コンサルを、6か月お願いしました。

 

コンサルさんは、私の書いた文章を、

毎日添削して、アドバイスと

共に 送り返してくれます。

 

当時は、書くのも辛かったけど、

つたない文章をプロに毎日、

読ませるのも、辛かったな…(-_-)

 

 ・・・・・

 

まっ、とにかく、毎日の添削を

半年間受けた結果、何が身についたか?

 

ここからが、大切な所なのですが、

長くなってきたので、続きは、

明日にしますね。

 

2000文字を超えると、読み手は、

だれてしまう。のです^^;

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA