【女性起業】まずは「自宅起業」で、年収800万!

 

女性起業専門コンサルコーチ

高瀬まゆみです(^^)

 

先日、メルマガ読者さんから

頂いたご相談です。

 

「カウンセラーとして、起業したい のですが、

事務所を借りるための 資金調達は

どうしたら良いですか?」

 

 ・・・・・

 

う~ん。資金調達の前に、

事務所は必要ありません。(>_<)

 

というか、どんな事業であっても、

女性が起業する時の「鉄則」は、

 

★★★★★

お金をかけない事。

★★★★★

 

なぜなら、起業後しばらくは、

経営も安定せず、毎月の利益から、

「固定経費」をねん出するのは、

相当の負担になるからです。

 

レストランなど一部のサービス業で

「実店舗が必要」または、

BtoB(Business to Business) 法人顧客相手のビジネスで、

 

はじめから【信用】が必要な業種 以外であるなら、

「初期投資」を かけずに始める事です。

 

 ・・・・・

 

もしあなたが今、「起業ネタ」を

考える段階なら、お金をかけずに

できる事業を考えましょう。

 

起業ネタが決まっている場合も、

売上が安定するまでは、

“お金をかえずに”できるような

「仕事のかたち」を工夫する 事もできますよね。

 

今日は、女性起業のお金をかけずに

起業する方法について、お話しします。

 

******************************

結果を出すには、「選択」と「集中」

******************************

 

自宅起業を成功させるための 必須条件は…。

 

1.事務所は借りない。(自宅で起業)

2.会社は作らない。(個人事業主からスタート)

3.社員は雇わない。(自分で回す&外注スタッフ)

 

 

どんな事業であっても起業して、

一番重荷になるのは「固定費」です。

 

・事務所費用

・社会保険料

・税理士への報酬

・社員への給料

 

など固定費の「徹底的な削減」を

しながら、“アレもコレも”と 手を広げずに、

 

★★★★★

行動の「選択」と「集中」が、

必要です。

★★★★★

 

なぜなら、自分ひとりですべてを

ハンドリングする必要があるからね。

 

私は、自宅起業で社員もいません。

 

起業してからは、必要な時に、

「単発的に仕事を頼む」各分野の

専門家をつくってきました。

 

売上ゼロでも発生する固定費は、

結構なプレッシャーになります。

 

売上も少なく、安定しない起業の

「スタート時」に固定費があると、

 

心に余裕がなくなるし、

無理も 必要になるので、

せっかく起業しても、

楽しく ありませんよね(>_<)

 

それでは、起業する意味も価値も

減ってしまいます。

 

******************************

起業で実現する「ライフスタイル」

******************************

 

私は、起業を考えはじめた当初、

独立するにあたって、

 

★★★★★

【起業ネタの条件】を、

決めていました。

★★★★★

 

 

■初期投資がいらない仕事

■在庫を持たない仕事

■どこでも出来る仕事

 

要するに「お金をかけずに」

「何にもしばられずに」身軽に

自由に働きたいと思ったからです。

 

一世一代の起業なのに、

随分と 都合の良い考えのようですが、

 

女性の起業では、業種を考える前に、

「起業の条件」を、決めておく事は

大切ではないでしょうか。

 

なぜなら、女性の起業は、

自分の働き方を「カスタマイズ」 する事だから。

 

せっかく起業しても、 時間や

行動(もちろんお金も) に

縛られてしまうのなら、

 

会社員でいた方が、独立するより

気楽で、楽かもしれません。

 

それどこか、会社員時代より、

時間も、行動も、お金にも

自由がきかなくなる事さえあります。

 

私が起業した理由は、

ボロボロになるまで働いてでも、

金持ちになりたかったからではなく、

 

自分らしく自分のペースで働きつつ、

もちろん「結果」を出しながら、

 

「したい事が、したい時にできる」

時間と経済的自由を得て、

プライベートも楽しむ生き方を

実現したかったからです。

 

******************************

第1段階は「1人起業で年収600万」

******************************

 

そのためには、女性が起業して

最初に目指して欲しいところは、

 

★★★★★

お金をかけず「自宅起業」で

年収600万~800万。

★★★★★

 

というところでしょうか。

 

なぜなら、年収800万までは、

ひとりで仕事をまわせますし、

 

自宅起業でも、ひとり起業でも、

充分達成できる金額だからです。

 

また、年収1000万になると、

ひとりですべてを回す事は難しく、

 

当然年収に比例して、仕事量は 増えるので、

ややすると 「ライフワークバランス」が

くずれますよね。

 

年収1000万以上になると、税金面を

考えても会社を設立して

「法人化」 が必要になります。

 

また、人も雇わなければ、

仕事が、まわらなくなりますし、

 

やはりその分、雑多な管理も増え、

結果的に自分の「仕事量」は、

増える事になるからです。

 

年収600万程度であれば、

家族との時間も充分取れて、

 

プライベートも楽しみながら、

仕事も余裕をもって、結果を出せます。

 

「固定費」もそうかからずに、

自分ひとりで、ほぼ、仕事の

すべてを ハンドリングできるし、

 

なにより、自分のペースで、

仕事ができます(*^^)v

 

起業を考えはじめたあなたなら、

初期投資も固定費もかけずに、

 

ひとりですべてを管理できる。

という視点から「起業ネタ」を

考えて見て下さい。

 

また、すでに起業している方は、

今いちど自分の「仕事のかたち」を

点検してみましょう。

 

→自分の行動を大切なところ に集中させているか?

→お金をかけるべきところは どこなのか?

→費用対効果を見極めた 行動を取れているか?

→手間と時間を削減して、売上をあげる方法はないか?

 

常に考えて、とるべき戦略も日々、

「追加」、「削減」、「改善」 していきましょう!

 

そもそもそれが「起業する事」で、

経営でもあるのですから(*^^)v

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA