自分を棚卸ししてみよう!【経験】こそ貴重な資源。

 

起業の一番の資源。 それは…、

「自分自身」

 

起業ネタを考える時はもちろん、

【起業してからも】定期的に自分の すべてを

「棚卸し」してみましょう!

 

起業の「理想的な形」は、

 

★★★★★

「好き」と「得意」「ニーズ」と

「経験」のバランスが取れている事。

★★★★★

 

 

【起業したものの】

 

→なんだか楽しくない。

→熱意が継続できない。

→思うような「結果」がでない

 

という、

 

“しっくりこない”感がある場合は、

一度、見直す事が必要になります。

 

 

なぜなら、そのすべての原因は、

 

「自分資源」の洗い出しが足りない。

 

どこに「幸せ」を感じる自分なのか?

理解しきれていない場合が多いから。

 

 

「違和感」を感じる時は、自分の

持っている資源や願望を見直す事で、

 

→ポジションを少しずらしたり、

→仕事のかたちを変えたり、

 

課題と「対処法」も、わかりますよね。

 

 

 自分の「すべて」を洗いだす。

 

自分を棚卸すには、

 

◆ 好きな事・熱意が持てる事

◆ 自分に出来る事・得意な事

◆ ニーズがある事

◆ 自分のすべての「経験」

 

これらを「複数の切り口」から、

思い返して整理してみます。

 

↓↓↓

【好きな事・熱意が持てる事】

 趣味・好きなこと・関心があること

 

【自分に出来る事・得意な事】

 資格・専門知識・技能・才能

 

【ニーズがある事】

お客様が想定できる事

(増えるもの・減るもの)

 

 

ここにプラスして、

 

その他の「資源」

人脈や環境、家業や家族に関係する

ものも合わせて洗い出してみましょう。

 

それ単体では、使えそうにないものも、

組み合わせたり、アレンジする事で、

独自の「起業ネタ」に進化します。

 

 

 「経験」は、お金で変えない。

 

資源の中でも「経験」は、起業ネタの

【軸となる貴重な要素】となる

場合があります。

 

起業する事は、=何かの「専門家」

としてお金を頂く事。

 

「資格」や「専門的知識」は、

あるに越した事はありません。

 

 

でも、「経験」だけは、

お金では 変えませんよね。

 

だからこそ、

 

オリジナリティも、説得力もある

「起業ネタ」となりうるのです。

 

今までにあなたが「してきた事」を、

 

★★★★★

“誰にも理解できる”ような

わかりやすい【理論】にしてみる。

★★★★★

 

そうする事で、オリジナリティ

あふれる“あなた独自”の

「メソッド」になるはずです。

 

たとえば、

 

離婚3回、結婚4回の私の友人は、

今、「再婚コンサルタント」に

なっていますし、

 

リウマチを自分が思考錯誤した

方法で 完治させた知り合いは、

 

その経験を使って 「難病カウンセラー」

として、出版や 各地で講演をしています。

 

 

失敗や困難こそ、立派な経験。

 

「経験」は、お金で買えません。

だからこそ、自分が実際にしてきた事は、

 

★★★★★

【体系化】、【しくみ化】

★★★★★

 

する事で、説得力のある

起業ネタに なるのです。

 

 

 起業ネタは、「あなたの歴史」

 

こんなふうに、「自分の資源」を

総ざらえして、出てきた要素を、

ブラッシュアップしてみると、

 

【自分独自】の起業ネタや、今後の

「アイデア」もわいてきませんか?

 

 

「自分の棚卸し」は、定期的にする事で、

新たな発見もあるし、さらに

 

「こんな知識や経験を増やしてみよう」

など、今の起業ネタを変化・展開して、

新たな【サービス】にする事もできます。

 

 ・・・・・

 

「起業ネタ」それは、 そのまま

「あなたの歴史」

 

【経験】こそ、貴重な資源。

 

自分を振り返る意味でも、自分資源の

洗い出しを、習慣にしてみると、

「今まで見えなかったもの」が。

見えてくるはずです♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA