起業は時に「修行」 悟りを求めて習い修める事。

 

 

自分にとっての「起業の意味」を、

私は常に考えてきたように思います。

 

その時々に「目標」はあっても、

それは「目的」とは違うから。

 

 

目標に向かうには、目標達成したい

「理由」が必要ですよね。

 

自分にとっての「起業の意味」が、

腑に落ちていないと、辛い時は、

踏ん張れなくなるものです。

 

 

あなたは、起業する事で、

どこを 目指していますか?(目的)

 

そのためには、何を達成する

必要がありますか?(目標)

 

 

そして…

 

あなたの「起業する意味」は、

腑に落ちていますか?

 

 

私の「ファースト・ステージ」

 

起業した私の最初の目標は、

とにかく「結果をだす」という事。

 

「目的」は、起業家として

【最初のステージ】にあがる事。

 

起業しただけでは、起業家 とはいえない。

 

自分が納得する「結果」を出して はじめて、

「私は●●の専門家」と 言えると

堅く信じていたからです。

 

会社員時代の年収を超えて、自分が

納得できる売上を、あげなくては、

【何もはじまらない】

 

永遠に次の「ステージ」には、

いけないと思いました。

 

なので、

 

起業当初は、「とにかく売る」

ための知識を、学びました。

 

学んだ知識を、繰り返し「実践」して、

 

■効果のある事

■効果のない事

 

を身をもって検証し、【知識】は、

使える「スキル」となりました。

 

そうやって、起業の専門家としての

「質」が高まると同時に、

 

欲しい結果を得て、自分の目指した

【ファースト・ステージ】を、 クリアしたのです。

 

 

起業は、時に「修行」?!

 

けれど、最初の「目標と目的」を 達成すると、

「とにかく結果」に フォーカスしてきた

それまでの スタンスは、保てなくなくなりました。

 

とにかく【売れればHappy!】という のは、

自分が本当に求めているもの では

なかったからです。

 

最初の「目標」は達成したものの、

その先の「目的」が、わからなく なりました。

 

もう一度、基本に戻った時、

 

「自分にとっての起業の意味」は、

人生を充実させる【手段】でも

あった事を再確認できました。

 

★★★★★

女性起業はワクワク、ドキドキの

Wonderland!【楽しい事がいっぱい】

★★★★★

 

この言葉は、起業当初から、自身が、

「起業の根底」に掲げている信念です。

 

「楽しい事がいっぱい」でも、

楽しい事ばかりじゃなくていい。

 

不安や迷い「障害」を乗り越える事で、

はじめて【人生が充実する】と、

信じているからです。

 

 

「障害」にぶちあたった時、

 

「ここを超えたら、どんな世界が

広がっているんだろう?」

 

今の「不安」を乗り来られた時、

自分はどう成長できるのかな?

 

そんな事を考えながら、 目標のために、

試行錯誤する事。

 

これは時に「修行」なのかも しれません。

 

そうやって、悩み苦しみながら、

進んでいけたら、

それこそが、 「人生を充実させる」

 

その手段としての【起業】

 

起業は自由に好なように働ける

「仕事の形」ではあるけど、

上手くいく事ばかりじゃありません。

 

時に嫌になったり、やめたくなる時も、

あって当然ですよね。

 

そしてそんな時は、自分にとっての

「起業の意味」を思いかえします。

 

「この壁」の向こうには、どんな

世界が広がっているのかな。

 

それは、「外の世界」ばかりでなく、

内にある【自分の成長】や【悟り】

みたいなものかもしれません。

 

修行は、悟りを求めて習い修める事。

 

「続ける事」が、大切です。

 

なぜなら、起業する人は多いけど、

それを長く「続ける事」ができる 人は

少ないものですから….。

 

だからこそ、迷いや不安、

上手くいかない事も楽しむ!

とはいかずとも、

 

「修行」と思って、逃げる事なく

向き合い続ける事が、まずは、

起業の条件ではないでしょうか。

 

 

「継続できる人」だけが、悟れる事、

見れる世界【進めるステージ】は、 存在します。

 

楽しむ事ばかりじゃなくていい。

 

「起業は時に修行」と思った時、

自分の起業する意味が、より深く

納得できた最近の私でした。

 

あなたの起業する意味は何ですか?

 

続ける事で、ある日“ぽん!”と、

「悟り」にも似た境地に至るかも しれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA