女性起業専門コンサルコーチ 高瀬まゆみ 自分らしく起業したい女性専門 不安ゼロで成功する起業プランニング実践講座 起業プランニング・戦略コンサル・メンタルコーチング
お問い合わせ

【目標達成】究極的に集中すべき「4つのポイント」

 

あなたは今後、1年間に達成する

「目標」を定めていますか?

 

新年の始まり(1月)、

新期の始まり(4月)、

 

私のクライアントさんには、ご自分の

誕生日に今後1年の【新しい目標】を

立てる方もいらっしゃいます。

 

私も毎年12月中旬には、次の1年の 目標を立て、

それを達成するための 「行動計画」も

合わせて1枚の表に 作ります。

 

そして大切なのは、【目標の進捗状況】

 

主に「(売上などの)数字ベース」で、

目標の達成度合いを、確認します。

 

→数字に落とし込んだ「具体的な目標」

→無駄のない明確な「行動計画」

 

そして、それらを“作りっぱなし” にしない、

 

目標達成の進捗状況を 把握する

「習慣」と「意識」を 持っているか?

 

で、「目標の達成度」は、大きく違って

くるものかもしれません。

 

 

実際、私は毎年の【目標売上額】を、

平均7カ月~9カ月で達成します。

 

なぜ期日より早く私が、目標を

クリアできるのか?考えてみたら、

 

究極的に集中すべき【4つのポイント】 に

思い当たったので、今日はあなたに

シェアしたいと思います!

 

■自分の目標を確実に達成したい方

■予定より早く結果を出したい方

■目標達成する自信がない方も!

 

1つの事例として、参考にしてみて 下さいね♪

 

 

目標達成集中すべき【4つのポイント】

 

立てた目標を確実に達成するには、

 

*** ポイント(1)***

目標を「数値化」する事

 

*** ポイント(2)***

無駄のない「行動計画」を持つ事

 

*** ポイント(3)***

ひたすら「行動」に集中する事

 

*** ポイント(4)***

PDCAサイクル「改善」ありき!

 

 

シンプルに!結局この「4つ」に

集中する事です。

 

詳しく説明しますね。

 ↓↓↓

 

目標を「数値化」する事

 

目標達成には、まず達成できる

【目標】を定めなくてはなりません。

 

中でも、目標を具体的に

 

★★★★★

「数字に落とし込む事」

★★★★★

 

が大切です。

 

●●として、起業する!

ではなく、

 

4月に起業して、今年12月末までに

「売上300万」を達成する。

 

という感じ(*^^)v

 

【計れないものは、管理できない】

 

目標を「数字」に落とし込めば、

「進捗管理」も簡単!かつ明快ですよね。

 

 

無駄のない「行動計画」を持つ事

 

結果を出せない人の多くは、

行動が“行き当たりばったり”に なりがちです。

 

頭の中には、

 

「これをしよう」 「あれをしよう」と、

ビジョンは あるようですが、

 

そのアイデアの源泉は、

 

「同業他社がやっているから」

 

「ずっとやってきたから」

 

というものが多いようですね。(-_-)

 

 

同業であっても、あなたの

魅力や個性によって、

効果的な 行動は全く違うもの。

 

あなたのお客様がいる場所に、

【響く行動】をしなくては、

結果はでません。

 

そのためには「思いついた事」を、

そのままやってはいけない(>_<)

 

考えられる集客方法を洗い出したら、

その中から、あなたのポジション (魅力や個性)を

最大に出す行動を 選びぬいていきましょう。

 

 

【行動の費用対効果を計る事】

 

その行動にかかる時間やお金、

労力に対して、どのくらいの

 

★★★★★

効果(売上、お客様、PR効果)

が 得られるのか?

★★★★★

 

を比べて、行動計画を作る事です。

 

 

ひたすら「行動」に集中する事。

 

目標に向かって行動開始したら、

 

とにかく、ひたすらに!

【行動に集中】です。

 

スタート時点で、明確な「目標」と

「行動計画」があれば、大きく道を

はずれる心配はありません。

 

歩きだしたら、目標も計画も忘れて、

ひたすら【今やるべき事】に

全パワーを注ぎましょう!

 

「結果」は「行動量」に比例します。

 

 

とにかく「改善」ありき!

PDCAサイクルを早く回す事。

 

自分の「ビジネススタイル」が、

出来てきたら、次は「改善」♪

 

行動して得た「改善すべき点」を、

次の「予測」と「行動」に入れ込む。

 

そして、このサイクルを早く回すほど、

「結果」も短時間にのびていきます。

 

大きな改善は、必要はありません。

 

たとえば、セミナーなどの場合も、

「内容は同じ」でも、

 

「話す順番」を変えるだけで、

その反応は、違ったりするもの。

 

ちょっとした工夫=「小さな改善」で、

「大きな効果」を得られるものです。

 

 ・・・・・

 

以上、【4つのポイント】を常に 心がけて、

目指す目標を、より早く! 確実に

達成していきましょう(*^^)v

 

「結果」を得るのに、アレも、

コレもは必要ありません。

 

 

押さえるべき点を押さえる事で、

 

→意識が変わり、

→行動が変わり、

 

結果、得られる「効果」は、

想像以上に大きいものです。

 

No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA