女性起業専門コンサルコーチ 高瀬まゆみ 自分らしく起業したい女性専門 不安ゼロで成功する起業プランニング実践講座 起業プランニング・戦略コンサル・メンタルコーチング
お問い合わせ

「仲の良い母娘」ではなかった母との関係

 

 

春ですね。この2週間、私は母のいる

大分別府に行っていました。

 

その間5日は、長崎に旅行しながら、

「母との時間」を、ゆっくりのんびり

満喫できました。

 

私の母は今年、80歳。

 

週6日のプールとジムでの運動を

欠かさない人で、

 

「そんなに体を鍛えて、何するの?!」

 

というくらい、活発な女性です。^^;

 

そんな母も、父を亡くして1人になった 後、

夫と過ごした那須高原の家を去り、

故郷の大分に家を求めて、転居。

 

1人暮らしを始めた翌年、すい臓がんに

なったりもしましたが、今は以前と

同じアクティブな生活をしています。

 

 

「関係」は、変化するもの。

 

そうは、いっても80歳。

 

母と過ごせる時間は限られて いますよね。

 

 ・・・・・

 

その中で、私は母とできるだけ

 

「色々な事を共有したい」、

 

「一緒にいたい」

 

と今、思っています。

 

 

なぜなら、母と私は決して

「仲の良い親子」では、 なかったから。

 

長女の私には、とにかく礼儀作法や、

教育に厳しかった母。

 

それは私が大人なってからも続き、

ゆえに、意見の違いや反発から

ケンカになる事も多かったのです。

 

いわば「厳しい先生と生徒」のような

関係ゆえに、つい最近までは、

 

「お母さん~」

 

と甘えるような事は もちろん、

母との間に本当の「心がつながる感覚」

も持てずにきた事を、 私は

とても残念に思っていました。

 

 ・・・・・

 

近しい親子だからこそ、

ニコニコだけしていられない。

 

子への責任を果たそうと、

やっきになる母と、

それに反発する子の私。

 

成長してもなかなか、その構図は

変わらなかったけど、今やっと、

母娘「お互いが歳をとった事」で、

 

義務や責任からでない、人間本来の

相手への「いたわり」や「愛情」を、

“素のまま”出せる関係になれました。

 

 ・・・・・

 

少し遅かったけど、だからこそ、

限りあるこれからの時間を、私は

大切にいつくしみたいと願っています。

 

特別な事をしなくても、母と一緒に

散歩したり、ご飯を食べる。

 

そんな普通の時間を共に、

笑いあって過ごせる事。

 

子供の頃とは大きく変化した

こんな「母との時間」が、

今の私にとっては、癒しでもあり、

楽しみなのです。

 

 

「意識」は、行動を変える。

 

『時間には限りがある。』

 

でもだからこそ、

 

★★★★★

それを気にとめておく事で、

行動や意識も違ってくる。

★★★★★

 

私は、母との事はもちろん、

自分の「人生すべて」において、

 

時間に限りがあるからこそ、

やりたい事、やり残している事は、

“まき気味で!”やっていきたい。

 

そして、仕事だけでなく、

その時々で自分が一番、

 

★★★★★

「心と時間を注ぎたい事」に

人生の多くをかたむけたい。

★★★★★

 

と思っています。

 

 

日常の忙しさだけに、必死になり

心を奪われてしまうのは、

もったいない。

 

「(時間に)限りあるこの人生」

 

というスタンスに立って考えた時、

今の自分が、【やりたい事】や、

やり残している事が見えてくるはず。

 

 

あなたの時間やパワーを、

 

★★★★★

「心をそそぎたい事」により多く

注ぐよう意識して生きられたら、

★★★★★

 

【人生の質】は、確実にあがると

思いませんか?

 

それは、=「人生を味わいつくす」

という事ではないでしょうか。

 

100%は無理でも、いつもそんな

意識を持って、ゆっくり深く

人生を 味わうように生きていきたいですね。

 

あなたが今、一番に「心をかたむけたい」

事は何ですか?

 

 

「限りあるこの人生」

 

というスタンスに立って考えた時、

まだ気づいていない

 

あなたにとっての【本当に大切な事】 が、

見えてくるかもしれません。

 

No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA